住理工商事株式会社

社長あいさつ・沿革

社長あいさつ

住理工商事は2015年9月に住友理工の一事業部門から独立し、設立された新しい会社です。
住友理工は高分子材料技術を駆使した高機能製品のモノづくりメーカーであり、自動車用品、一般産業用品、新事業分野へ領域を広げ、業容を拡大してきました。
その中で、当社 住理工商事は、自動車用品事業以外の一般産業分野の拡販及び新事業分野でのマーケティング強化による新商品開発、新市場開拓を担うため、住友理工の総合商社として分社化されました。住友理工グループが長年培ってきた高分子材料技術を使った製品開発を展開するメーカー営業と、幅広い商材・商流を取り揃える商社としての強みを生かし、住友理工グループの発展に寄与していきたいと考えています。
また当社は住友理工グループの一員として、活動展開の根本を住友事業精神に置いております。「信用確実」「不趨浮利」という400年続く普遍の理念を活動の基盤とし、お客様から信頼を得られる活動を進めてまいります。
よろしく、ご支援賜りますようお願い申し上げます。

住理工商事株式会社
代表取締役 社長久岡洋一

沿革

1972(昭和48)年
東海ゴム工業株式会社(現、住友理工株式会社)が、化粧型枠の製造・販売を開始。
2003(平成15)年
東海ゴム工業株式会社と株式会社尾関との合弁により株式会社ビュープランニングとして設立(資本金30百万円)
2014(平成26)年
東海ゴム工業株式会社の100%子会社化。
2015(平成27)年
住理工商事株式会社に社名変更。
住友理工株式会社の化工品営業部門の移管・統合により、新体制発足(資本金1億円)。